Yの奮闘記~このところオーナーズリーグ~

スワローズの事からオーナーズリーグの感想を書いていきたいと思います。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【The batting order】 打順適性から組み立てる NO,8 【1番】

2011/05/16 オーナーズリーグ 打順適性


今回紹介するのは、阪神タイガースの2010年の1番。
さてどの選手が1番として、多く出場しているのでしょうか?


 ■ 2010年 阪神タイガース 1番 Top3

 1位 : マートン 88試合
 2位 : 鳥谷敬 50試合
 3位 : 平野恵一 5試合


赤星選手の引退もあり、開幕からしばらくはマートン選手が1番を務めた。
5月下旬鳥谷選手の故障もあり、3番を打つように。
その後鳥谷選手が調子を取り戻したため。再び1番を任されるようになった。


このような事もあり、やや二つに分けた感じがあるんですね。
マートン選手もすごかったですが、故障から不調に陥っていた鳥谷選手も
3番に復帰後、一気に調子を挙げたのは素晴らしいです。


それでは1番を多く務めた、マートン選手をもう少し見ていきましょう。


  オーナーズリーグ 第3弾 マートン

≫ Read More

スポンサーサイト

| 打順適性 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【The batting order】 打順適性から組み立てる NO,7 【1番】

2011/05/15 オーナーズリーグ 打順適性


攻略本によって、その存在が明らかになった打順適性
しかしあるような気がする程度の感覚しかないため、その効果は定かではない。
ただ相手と同じような戦力であれば、少しだけ上回れるかもしれない。


今回は2010年度セ・リーグ覇者、中日ドラゴンズの1番。


 ■ 2010年 中日ドラゴンズ 1番 トップ3

 1位 : 荒木雅博 135試合
 2位 : 井端弘和 4試合
 3位 : 大島洋平 2試合


2010年はケガの影響で、開幕スタメンには入れなかったが
10試合目に1番に復帰。 コンバートの影響か失策が増えたものの
打率・出塁率共に2009年より上昇した。

今期は開幕から井端選手と共に、アライバコンビを作っている。
序盤はあまり打てなかったが、現時点では3割に到達。


 プロ野球 オーナーズリーグ 【OL05】荒木 雅博

≫ Read More

| 打順適性 | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【The batting order】 打順適性から組み立てる NO,6 【1番】

2011/05/10 オーナーズリーグ 打順適性


どのくらい効果があるのか、定かではないが
その存在がほんの少し明らかになった、打順適性


今回は『東北楽天ゴールデンイーグルス』の2010年度の1番。


 ■ 2010年 東北楽天ゴールデンイーグルス 1番 Top3

 1位 : 聖澤諒 116試合
 2位 : 渡辺直人 14試合
 3位 : 内村賢介 7試合


2009年までは代走・守備固めが主だったが
2010年は1番の開幕スタメンを勝ちとり、中盤まで三割を維持する。
最終的には.290マークし、チームの懸案だったリードオフマンに定着した。


それではトップの聖澤選手について、もう少し詳しく見ていこう。

 オーナーズリーグ05 NEWSTAR 聖澤諒

≫ Read More

| 打順適性 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【The batting order】 打順適性から組み立てる NO,5 【1番】

2011/05/09 オーナーズリーグ 打順適性


どのくらい効果があるのか、定かではないが
その存在がほんの少し明らかになった、打順適性


今回は『オリックス・バファローズ』の2010年の1番。


 ■ 2010年 オリックス・バファローズ 1番 Top3

 1位 : 坂口智隆 123試合
 2位 : 赤田将吾 10試合
 3位 : バルディリス 5試合


開幕戦から1番を任されるも、不振で一時9番を打つ。
その後復調し、2年連続三割をマークした。
ちなみに不振時に1番に入ったのは赤田選手。


ではトップの坂口選手をもう少し詳しく見ていこう。

≫ Read More

| 打順適性 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【The batting order】 打順適性から組み立てる NO,4 【1番】

2011/05/02 オーナーズリーグ 打順適性


どのくらい効果があるのか、定かではないが
その存在がほんの少し明らかになった、打順適性


今回見ていくのは、『北海道日本ハムファイターズ』の1番。


 ■ 2010年 北海道日本ハムファイターズ 1番 Top3


 1位 : 田中賢介 135試合
 2位 : 糸井嘉男 7試合
 3位 : 森本稀哲・紺田敏正 1試合


 昨年度1番を多く務めたのは、田中賢介選手。


では田中賢選手について、もう少し詳しく見ていこう。

≫ Read More

| 打順適性 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【The batting order】 打順適性から組み立てる NO,3 【1番】

2011/04/18 オーナーズリーグ 打順適性


どのくらい効果があるのか、定かではないが
その存在がほんの少し明らかになった、打順適性


今回見ていくのは 『千葉ロッテマリーンズ』の1番


 ■ 2010年 千葉ロッテマリーンズ 1番 Top3

 1位 : 西岡剛 144試合

 ロッテは西岡選手がシーズン通して1番を務めた。
 全試合1番で出場した選手は、他の球団には居らず
 しかも200安打を達成した。 素晴らしい1番だったことに間違いない。

今回は西岡選手を、もう少し詳しく見ていく。

≫ Read More

| 打順適性 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【The batting order】 打順適性から組み立てる NO,2 【1番】

2011/04/17 オーナーズリーグ 打順適性


とあるBookに書かれていたことから、始めたこの企画。
今回は 『埼玉西武ライオンズ』 。


 ■ 2010年 埼玉西武ライオンズ 1番Top3

 1位 : 片岡易之 135試合
 2位 : 栗山巧 7試合
 3位 : 佐藤友亮 1試合
      星秀和 


 昨年度ライオンズで1番を務めたのは4名。
 ほぼ片岡選手で固定されている。

では1位の片岡易之選手について、もう少し詳しく見てみよう。

≫ Read More

| 打順適性 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【The batting order】 打順適性から組み立てる NO,1 【1番】

2011/04/14 オーナーズリーグ 打順適性


3月に発売されたとあるBookに
打順適性を仄めかす文章があった。


たしかに打順を代えたら、急に打つこともあった気がする・・・。


公式側が仄めかしているので、これを気に昨年度
各球団の打順から選手を見ていきたいと思う。


もちろんこれだけでは勝てない。
しかし知っておけば、ちょっと得するかもしない。
今回は昨年度パ・リーグ覇者のソフトバンク1番。

≫ Read More

| 打順適性 | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。