Yの奮闘記~このところオーナーズリーグ~

スワローズの事からオーナーズリーグの感想を書いていきたいと思います。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

17年連続二桁勝利 OL03L NO,006

2010/09/27 オーナーズリーグ 第3弾カード


アンダースローから繰り出される、ストレート・シンカーを武器に
通算284勝を挙げる。


安定感は抜群で、17年連続二桁勝利。
12年連続開幕投手と、阪急の黄金時代を作り上げた。


MVP3回は日本プロ野球記録。
2006年には野球殿堂入りし、文字通り球界を代表するエースだろう。


今回は自身の代名詞、サブマリン投法の写真と共に登場。
オーナーズリーグでも、安定感抜群なのか?注目である。

≫ Read More

スポンサーサイト

| OL03 カード | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

強気の内角攻め OL03L NO,005

2010/09/26 オーナーズリーグ 第3弾カード


プロ2年目に初勝利。
その年はローテションの一角を担い11勝をマーク(18敗)
防御率は5.14とお世辞にもいい成績ではないが、ここからエースへの道が始まる。


7年目には23勝をマークし、最多勝。
そして引退するまでに、チームを6度のリーグ優勝に導いた。


入団した西鉄は、あまり強いチームではなく負けを重ねていった。
それでも通算251勝をマークしたのは、素晴らしい能力があったと言える。


今回は黄金時代を作った、西武からの参戦。

≫ Read More

| OL03 カード | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミスター赤ヘル DRAFT03 NO,004

2010/09/25 オーナーズリーグ 第3弾カード


広島東洋カープ初の永久欠番【8】。
その背番号をつけていたのは、『ミスター赤ヘル』の二つ名をもつ
山本浩二さん。


首位打者を1回。
本塁打王を4回。
打点王を3回。


まさにカープを代表する選手。さらに打撃だけではない。
11年連続二桁盗塁数。
通算失策数は39と少なく、走攻守三拍子そろった選手。


満を持して、今回レジェンドとして登場する。

≫ Read More

| OL03 カード | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最多奪三振でスタート DRAFT03  NO,003

2010/09/24 オーナーズリーグ 第3弾カード


まさに奪三振と共に歩んだ、プロ野球人生といっていいだろう。


新人時代には225奪三振。
2年目は401奪三振で世界記録。
オールスターでは9連続奪三振。


当時は最多奪三振の賞はなかったが
6度も記録している。

≫ Read More

| OL03 カード | 21:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記憶と記録 DRAFT03 LEGEND NO,002

2010/09/22 オーナーズリーグ 第3弾カード


記憶と記録どちらも成し遂げ、ミスターとなった選手がいる。


初戦は、4打席連続三振。
ベースの踏み忘れによる、本塁打の取り消し。


しかし記憶だけに留まらない。
新人王などの数々の賞を獲得。
チャンスに強く、巨人の4番としてV9時代を築いた。


そして今回、オーナーズリーグ第3弾に登場する。

≫ Read More

| OL03 カード | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラ、ライト!?DRAFT03 LEGEND NO,001

2010/09/22 オーナーズリーグ 第3弾 レジェンド


レンタル開始により、すべてのカードが判明した。
不具合があるが、WIKIのカードリストはほぼ完成している。
新たなコンボも判明しており、数日中には解明されるだろう。


さて、オーナーズリーグも第3弾を迎え
新たなステージとなった。


その中で目玉というべき、レジェンドを見ていきたいと思う。

≫ Read More

| OL03 カード | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。