Yの奮闘記~このところオーナーズリーグ~

スワローズの事からオーナーズリーグの感想を書いていきたいと思います。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

選手作戦適性 ヤクルト投手編

2010/06/10 オーナーズリーグ


5月31日のバージョンアップに伴ない
チーム作戦適性が誕生した。


従来はカードを登録したら
自動的に一番チームに合った適性になるのに対して
今回から自分で考えなければならない。


手が届くようになったが、少しややこしくなった。
調子までは影響しないと思うが、それでも水色の顔マークは嫌である。
そこで一人ひとり、どの適性がいいのか調べてみた。


今回はスワローズの投手編。
なぜ東京ヤクルトスワローズにしたかというと
私が好きというのもあるが、手元にある程度揃っており
wikiの情報が少ないためである…orz


これから選手が、満面の笑みになった時の
目盛りを書いていく。

(左から、攻守重視/勝負カウント/投球タイプ/走者警戒/敬遠/守備集中/継投)

数値はwikiと同じく
『作戦の目盛りを左から数えた数』である。

【042 石川 雅規】(4/5/5/2/2/2/4)
【045 林 昌勇】(4/1/1/3/3/5/1)…wikiからの転載
【046 館山 昌平】(4/4/4/2/2/2/4)
【052 由規】(4/2/2/2/2/2/4)
【056 川島 亮】(4/4/4/2/2/2/4)
【057 ユウキ】(4/4/4/2/2/2/4)
【059 李 恵踐】(4/2/2/4/2/4/2)
【060 押本 健彦】(4/2/2/2/4/4/2)

以上の選手はこの目盛りに合わせたときに、満面の笑みになった。


ただ少し目盛りを動かしても、満面の笑みだった選手もいるので
少し誤差が出ても、大丈夫だと思う。


この目盛りから見ると、スワローズの先発投手は
三振を狙う選手が少ない…ドラフトで速球派を指名するのが
よくわかる…そんな気がする。。。


(松岡投手はまだ、調べていないので追記で書こうと思います。)


にほんブログ村 トラコミュ オーナーズリーグへ
オーナーズリーグ


プロ野球 オーナーズリーグ
スポンサーサイト

| 選手作戦適性 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。